別れた後の女性心理

現在・過去の恋愛についてや、
別れを決める時の女性心理の特徴を知ることは、
愛する女性と復縁したいと考えた時にとても重要ですが、
復縁へのアプローチを始めるためには、
別れた後に相手の女性がどんな心理状況でいるのか?
また、どのようなことを考えていたのかを知ることも、
復縁を成功させるための大切なプロセスです。

別れた後の女性心理を理解しているのといないのとでは、
復縁の成功率も違いますので、アプローチする前に
女性特有の考え方、心理状態をよく理解しましょう。



スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

女性からの別れの後


女性の方から別れを切り出した場合、相手の男性の浮気が原因でも、
自分の気持ちが無くなったのであっても別れた後すぐはまだ未練があったり、
しばらく情緒が不安定で泣いて過ごす事もありますが、それも短期間のことが多く
気持ちの切り替えをした後は心理的にも非常にサッパリとして、
恋愛も自分の状況も前向きに考えます。

ただ、相手の男性に対して
「もっと自分をちゃんと見て欲しい、かまって欲しい」など状況を変えたいという心理から
別れを切り出した場合は、相手からのリアクションをじっと待っているというケースもあります。



プラスとマイナス


女性心理の特徴として過去の恋愛に新しい恋愛を上書きするというものがありますが、
愛情については逆で相手の男性から優しくされたり愛情を感じたりすると好意を蓄積、
プラスしていき、嫌悪感を抱いたり嫌な思いを受けたりすると、
その男性への好意をマイナスするという女性心理があります。

そのため、表面上はいつもどおり変わらなくても、
心理的にマイナスが増えていた場合、何かのキッカケで気持ちが一気に
「嫌い」「もうムリ」という方へ傾いてしまうことがあるのです。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする