元カノとの復縁には冷却期間がポイントだった!

復縁に役立つ情報 元カノとの復縁を成功させている人の体験談を調べて見ると、冷却期間をどう過ごすかがポイントになっています。

別れた直後は、『とにかく1度離れたい』『この人と恋愛を続ける気持ちがない』と言う気持ちになっていますから、いくら復縁を熱く語っても気持ちをかたくなにするだけです。


スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

○○したくないと思う相手に○○させる方法とは?

ここでは、『復縁したくないと思う相手に復縁させる方法とは?』という事になりますね。

不可能に近いと思えますが、復縁したくないというかたくなな思いを何かに置き換えて忘れさせる事が出来れば、復縁が可能になります。

具体的に言うと、一度あなたと付き合っていた時のことを忘れてリセットさせるのです。

冷却期間をとって、『復縁したくない』というかたくなな思いそのものをトーンダウンさせてしまいましょう。

冷却期間中は、連絡を取ることを一切やめて、出来るだけ会わないようにします。

元カノも、あなたとの関係を忘れて落ち着きを取り戻すでしょう。

ここで、ようやく連絡を取り合う中に進むことが出来ます。

”元カノと元のラブラブな状態に戻りたい”という気持ちではなく、”元カノと新しい関係をすすめたい”という思いで臨んでください。


冷却期間の意味を最大に生かす

元の関係を壊す原因は、
・つきあい始めたときに持っていたイメージと違った
・気持ちがすれ違いがち
・価値観が違うと感じる事が多かった
・これ以上はガマン出来ない
・どちらかが浮気をした

愛情は深いほど受け入れられない時に、怒りや憎しみに変わります。

そうしたエネルギーを他のものに向けて気持ちのバランスを取り戻す冷却期間が必要なのです。


まとめ

旅行鞄に荷物を詰めるときに、整理もせずに乱雑に詰めると蓋が閉まらない場合でも、一つ一つたたんだり、スペースに合うかたちに組み合わせて収納する事できちんと収まった経験はありませんか?

お互いの心のパーツが心地よく収まるのには、冷却期間が必要なのです。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする