元カノとの復縁に役立つLINEのテクニックベスト3!

復縁に役立つ情報 元カノと復縁したいと言うときに、LINEがブロックされていないならまだまだ可能性があります。

もし、ブロックされていても元カノがあなたの発信したメッセージを目にするワザがあります。

LINEを使って元カノとの復縁を成功させるテクニックベスト3を紹介しましょう。


スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

1位 ”新規グループに招待”のグループ名を使う

コレはブロックされていても相手にメッセージを見てもらえる方法です。

LINEでは、グループを作ることが出来ますね。

新規グループに招待する場合には、ブロックされていてもとりあえず”グループに招待されています”の通知は届くので、それを利用します。

グループ名を”やっぱり君が好き”にすると、そのグループ名で招待の通知が元カノに届きます。


2位 元カノの気持ちに引っかかる画像をセレクト

元カノが好きなキャラクターの新作スタンプ、思い出の場所の画像、大好きなケーキなど、忘れた頃に届くとあなたとの良い思い出と結びついてくれることでしょう。

いまでも大事に思ってくれていると印象づける事が、復縁への伏線になること間違いな氏です。


3位 タイムLINEでさりげなくアピール

元カノとのことを吹っ切って、男らしく何かに熱中している姿をさりげなくアピール。

仕事のことや、ジョギングや水泳を始めたなど、タイムLINEに載せておけば何かの偶然で、元カノが見たときのアピール度は高いですし、復縁への足がかりとなります。

気弱イメージだったら男くさい事にチャレンジ中、オレ様キャラなら動物ネタや料理なんかの内容で、ギャップを感じてもらってはどうでしょうか。


まとめ

LINEは、メールよりも気軽に画像やスタンプが貼れるところが魅力です。

”いつまでも君を愛している、あきらめない”なんてメッセージは、重いですし、元カノからしたら”この人と早くきれたい”という気持ちを加速させてしまいます。

復縁への足がかりと感じさせない、軽いメッセージや近況報告程度で、たまに存在をアピールするツールとして活用してみましょう。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする