浮気で別れた彼と復縁したい!冷却期間の置き方とは?

復縁に役立つ情報 あなたのことが好きなのに、浮気をしてしまって別れることになった彼氏との冷却期間の取り方について考えてみましょう。


スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

ケース①本命はあなたなのに、断り切れずに浮気してしまった

男性は狩りを楽しむ性質を持っています。

その場の雰囲気で近づいてみたい女性がいるといい顔をしたり、自分に振り向かせられるかゲーム感覚で口説くという事があります。

心の底では本命はあなただとわかっているのに、断り切れずにいい顔をしているうちに浮気してしまった場合には、冷却期間として1ヶ月ほどは、あなたから連絡しないようにします。

ただし、あなたの思いが真剣なのに裏切られた思いだと言うことを正直に伝えましょう。

相手を責めるのではなく、相手を大切に思っているという事だけ簡潔に伝えて、連絡を絶ちます。

あなたを本命だと思っていたなら、浮気をしたとしても冷静になってみると、あなたと復縁したくなるハズです。

浮気で距離を置いても、復縁は成功するでしょう。


ケース②あなたとは遊びだったから終わらせたかった

この場合には、復縁のハードルが高くなります。

彼は、はじめから長く関係を続ける気はなく、肉体関係だけが目当てだったという場合もあります。

こうした男性は、同時に何人もの女性と付き合っていることが多いので、本気にさせられるかどうかで復縁の可能性が変わってきます。

遊びで付き合ってみたのが始まりだったのですから、逃した魚は大きいと感じさせることがポイントになります。

彼氏は女性に対してどんなことを望んでいるのでしょうか?

別れ際はきれいに別れておいて、彼の気持ちをつかむ女性像を研究し、努力をしましょう。


幸せな復縁を考える

浮気をした彼との復縁を考えるときには、自分の幸せを冷静に考えてみて下さい。

理想は、人としてお互いを思いやれるカップルになる事です。

お互いが足りない部分を補い合うことや、足りない部分に向き合って人として魅力的になるように心がけることが、幸せを引き寄せるでしょう。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする