婚約破棄からの復縁方法

Parochka-14
愛し合い、将来を約束した相手と別れるという話は意外にも多いものです。


婚約したはいいけれど、今になって相手の嫌な面が際立って見えてしまったり、
結婚に対する不安がくすぶっていたり


理由はいろいろあるでしょうが、結婚を約束したのにそれを白紙に戻すという決断をするとなれば、相手にもかなりの覚悟が必要だったといえます。


思い悩み、何とかやり直せないかと何度も考えたと思うのですが、それでも別れる道を選んだとなれば、それは相当固い決心があったということです。


そこから復縁するとなると、無理なんじゃないかとか、とても以前のような関係に戻れない、と最初から諦めたくなってしまいますよね。


しかし、諦める必要はありません。


婚約破棄からでも、正しい手順を踏めば必ず復縁できるのです。






「復縁=結婚」と考えないこと

婚約破棄からの復縁を望む人は、復縁することがそのまま結婚へとつながると思い込んでしまいがち。


でも、よく考えてみて下さい。


結婚の約束をしたのはあくまでも過去のこと。


復縁というのは、過去の恋人関係をそのまま続けることではなく、今までとは違う自分になって、新しい恋をするつもりで臨まなければ成功しません。


ですから、相手と復縁したからといってすぐに結婚できるわけではないのです。


また一から関係を築き上げていき、相手とともにふたたび「結婚」というゴールを目指すことが大切になります。





婚約破棄の原因をしっかり見極める

新しい自分になって、もう一度婚約破棄をした相手とお付き合いをする。

そのためには、どうして婚約破棄になったのかという理由をしっかりと考えることが必要です。

自分のどんなところがいけなかったのか、相手が望んでいることは何だったのかをしっかり見なおして、自分が悪かったところは改善するように努めてください。

そして、相手の気持ちが落ち着いて、連絡が取れるようになったら、お互い冷静になって話し合うこと。

婚約破棄となった原因を解決するにはどうすればいいのかを話し合い、これからのことを決めるのです。

婚約破棄は二人だけの問題ではありません。

自分や相手の家族を巻き込まなければ原因が解決しないということもあるでしょう。

そういった場合も、うやむやにせず、問題を解決していく姿勢が大切になります。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大
fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大