復縁の失敗談

ありがちな悩みや失敗例
復縁したいけれど、失敗したらどうしよう。

そうなんです、失敗してしまったら、もう愛するあの人と二度と一緒に過ごすことが出来なくなるかもしれません。

もちろん、人によって分かれた原因や理由も違いますし、タイミングや心理的な理解が足りない場合は上手くいかないことだってあります。

ですから、失敗談を参考にして、自分も同じように失敗しないために、自分の復縁は成功させるためにどういったことに注意をしたらいいのか考えてみましょう。






男性の場合

Cさん(男性:26歳)の場合、3年間付き合っていた相手と自分の浮気が原因で別れてしまいました。

しかし、浮気相手との恋愛に冷めて別れた後、やはり元カノのことが忘れられなくて復縁を考えました。

冷却期間をおいて、元カノにメールで連絡をとり、徐々に普通の会話ができるようになってきたことがとても嬉しくて、早く復縁したいとあせってしまい、元カノの心理状態がまだCさんを信頼できるところまで来ていないのに気付かず結論を急いでしまい、復縁に失敗してしまったのです。






女性の場合

Dさん(女性:30歳)の場合、結婚まで考えていた年上の彼と、彼の浮気が原因で別れていしまいました。

しかし、共通の友人から元カレが浮気相手と別れたと聞いて、やっぱり元カレと復縁したいと考えました。

メールで連絡を取り合ううちに、会いたいと言われて、すぐに復縁できるかも知れないと思ったDさんは喜んで元カレと食事に出かけたのですが、結局元カレの目的はDさんのカラダだけだったのです。

結局復縁はならず、その時だけでもうありませんでした。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大
fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大