元カレとの復縁に効く連絡の仕方ってどうなの?

復縁したい
元カレと連絡を取りたいけれどちっとも返事がこないと悩んでいませんか?

一度別れた元カレに、やり直したい気持ちが芽生える前に、「やっぱり愛せるのはあなただけ」なんていう内容は逆効果です。

復縁に効く連絡の仕方を工夫するなら、相手の気持ちがどれくらい想像出来るかにかかっているのです。


スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

”やり直したいオーラ”満々の連絡は避けるべし

元カレだって、別れた直後は、あなた以上に傷ついているはずです。

でもその傷を癒やしてあげられるのは、残念ながらあなたではありません。

あなたが出来るのは、元カレを責めずにそっと見守る事・・・

元カレの気持ちになって考えてみると、「心の痛みを乗り越えて別れた元カノと簡単にやり直す気持ちになんてなれない。」というのが本当のところ。

そこに、「いつでも待ってるから」とか、「今でも思っている」なんてメールがたびたび来たり、友達に言いまくっていたとしたらどんな風に思われるでしょうか。

元カレの気持ちを十分受け止めて、冷静にメッセージを読んでもらえるようになってから連絡を取ったほうが、復縁の確立は高いでしょう。


ちょっと間を空けるのが正解!

元カレの事を考えると、連絡を取りたくなってしまうので、何か他のことに没頭して時間の力を借りると良いですね。

そして、1ヶ月以上経った頃に、返信不要の近況を知らせるメッセージをいれる、またはSNSに投稿するなど、存在を思い出してもらう様にしておきます。

元カレの気持ちが落ち着いているなら、「へえ、元気にしてるんだな」と感じてもらえます。

そうした期間を2ヶ月~3ヶ月したところで、「PCがトラブルで」とか「幹事になっちゃった。良いお店教えて」といった、お願い入りのメールを出してみます。

返事が来るようなら連絡を取り合う関係になれる可能性から復縁もアリデス。


まとめ

「元カレと復縁したい」と思っても、別れた直後から「もう一度やり直したい」という事を言い続けるのはいやがられます。

ちょっとずつ距離を縮めながら、元カレの気持ちの動きに注目していきましょう。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大
fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする