元カレとの復縁のきっかけを徹底分析!復縁成功率の高め方

相手の心理を考える 元カレと復縁したいと考えながら迷う日々・・・。

楽しそうにしているカップルを見るたびに、「元カレと別れていなければ自分だって幸せに過ごせていたのになぜ?」なんて思いで一杯になってしまいますね。

復縁の成功者は、きっかけをどうやってつかんだのでしょう?

『元カレと復縁に成功した』という人の、復縁のきっかけをリサーチしてみました。


スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大

冷却期間を上手く使って新鮮さを取り戻せた

一度別れ話が出ると、「別れたくない」「別れる」となかなか収まりがつかなく揉めることがあります。

ここで深追いすると、「別れたい」という気持ちの相手にとっては「重い」「早く逃れたい」といった別れを加速させる方向に働いてしまいます。

絶対避けたいNG行動は、
・自分がどれだけ苦しんでいるか見せつける
・自分がどれだけ相手を愛しているかメッセージや電話、待ち伏せで訴える

追われれば追われるほどに気持ちは離れていきます。

別れ際はキレイに、そして、冷静になったときにあなたの大切さを思い出すという流れがベストです。

ここで、あなたのSNSを見かける、仕事で頑張っている噂を耳にする事をきっかけに、もう一度会ってみようかという思いを起こさせるのです。


みんなはきっかけをどうやって作っている?

・共通の友人から噂話を耳に入れてもらう
・何気ないメッセージをさりげなくいれる
・仕事や相談事を持ちかけて連絡を取る
・グループで遊びに行ったり食事をする

別れたあとに、連絡を取り合えるようになるきっかけとして、”何か共通の話題を見つける”、”相手の得意としている事の力を借りる”というのがポイントです。

元カレがサッカー好きだとして、職場のサッカー熱についていくため、仕事上リサーチが必要などと、恋愛感情とは別に力を貸して欲しいというスタンスで質問メッセージをやりとりしているうちに、一緒に観戦なんて言う可能性も出てきます。


まとめ

きっかけを作るまでに、”離れたい”という気持ち鎮めて、冷静さを取り戻しておくことが大切です。

冷静になったところで、連絡や何かのアクションを起こすと復縁のきっかけをつかみやすいのです。

スポンサーリンク
fukuen-methodレクタングル大
fukuen-methodレクタングル大

シェアする

フォローする